チラシ、ニュースレターで地域活性?

こんばんは、鹿児島県伊佐市のスイーツショップ

新富大生堂、三代目

トミーこと

新富哲郎です。

トートツですが
地域活性というとやっぱり
イベントみたいなイメージを持たれると思うのですが
個人的には一つ一つのお店が元気に商売してる事だと思うのです。

そうして、元気に商売しているお店や
楽しそうに商売している人が増えると
自然と人も集まって来て
”にぎわい”が生まれ
街が活性化するのかな〜
などと思う訳です

で、ですね
今回は、
「悦びを生み出すチラシ、ニュースレター講座」をやってみよう!
と思い立った訳です。

いまであれば、ブログやSNSなどが主流だと思いますが
地域的にチラシやニュースレターの方が
まだまだ読んでもらえるだろうと考えたからです。

チラシやニュースレターは思いを伝えるツール

実際のところ、良くあるチラシで
価格やメニューだけ書いてあって
うわ〜、このサービス受けたい!
この商品欲しい!
と思うでしょうか?
買いたいと思うでしょうか?

それって、プライスカードを広告費をかけて
みてもらってるだけかもしれません(汗

それよりも
売っている人はこんな人で
作ってる人の思いはこんな思い
とか伝えるってのはどんなでしょ?

o0640045413680867148

ちなみに、価格は書いていないどころか
川平慈英の声で読んでもらってるチラシ(笑
一応、お盆のお知らせはしてますが
これでも、お問い合わせも購入もあります。
価格も書いた方がいいな〜と思うときは書きますけど
どちらかと言うと
お客さんに喜んでもらって
お店を知ってもらって
お客さんと緩やかに繫がり
会話をしながらお互いに経済活動をする
その先に地域活性があるのでは?と考えるのです。

こんなお店の方にオススメです

✔️毎月チラシを入れているけど、イマイチ反応がない
✔️良い商品サービスを持ってるのだけれど人に伝わっていない
✔️何を伝えればいいか分からない?
✔️自店の強みを知りたい
✔️無理に売り込むより、欲しいと言ってくれるお客さんと出会いたい

など、お考えの方にオススメです。

ちなみに、ワタクシのチラシは手書きなのですが
手書きなのは、ほんわかしてて
良いかと思いますが(自分で言う 笑
ワードとかの枠組み内で書くのが苦手な為に
結果、手書きになっただけで
手書きでなくてはダメと言う訳ではないです。

しかも、チラシ、ニュースレター講座と言っても
ブログとかでもかまいません(笑

大切なのは、情報を発信して
あなたや
あなたのお店が滲み出て

「そうそう、こんなのが欲しかった!」
と言ってくれるお客さんに出会うためですから

 

==================================

日時 8月30日(水)14:00〜
場所 さつまや食堂 〒895-2701 鹿児島県伊佐市菱刈前目1835
定員6名(1社2名づつの場合最大12名)
参加費5,000円(1社2名までは同一金額)←珍しく価格を書いている(笑
参加ご希望の方は

お問い合わせページから
お問い合わせ内容に
「講座、参加希望」と明記して下さい
折り返しご連絡さし上げます。

==================================

と、まぁこんな事をやってみようと思ったのも
ワタクシ自身、職人系で
良いもの作っていさえすれば
勝手に口コミが起こって広まる筈
と、思ってましたが
やはり、思いを語り伝えなくては、伝わらないと痛感しているからです。

ちょっと、気になった~という方

お待ちしてます

今、そんな感じです!

 

前までの記事はアメブロさんで

http://ameblo.jp/shintomi-taiseido/

この記事がいいね、と思ったらシェアして下さいね