矢沢永吉とマーケティング?

こんばんは、鹿児島県伊佐市のスイーツショップ

新富大生堂、三代目

トミーこと

新富哲郎です。

相変わらず、タイトルがなんじゃらホイ?(う、古い 汗

ッてな感じですが

最近、みたDVDでブレーンストーミング

いわゆるブレストに付いて話が出て来ましてですね

(ブレストとは簡単に言えば数名集まってアイデアを出す方法です)

ブレストので大事な事は2つあるそうです。

一つは、出て来た意見を否定しない事

二つ目は、最初アホなことを言う

だそうです。

一つ目は、知ってましたが、二つ目は

最初にまともな意見を言ってしまうと、それ以上の枠で考えられなくなってしまうらしいです。

例としては

クルマのタイヤの新しいアイデアと言うのが出てましてですね

とにかく最初は

「さかな」とか「さんま」とか全く関係のない事を言って

その後に、後付けでいいから意見を言って行くと新しいアイデアが生まれると

なるほど〜と思いつつ

何気に「矢沢」って思ってみたのです(ちなみに1人で 笑

で、後付けして考えてみたら

p1

POTENZAのところが

landing

E.YAZAWAのロゴになってたら売れるかも?

しかも、いまならGT-RのYAZAWA  Limitedで特別販売とか

あ、ワタクシは買いませんけど(笑

ファンにとっては垂涎の一品になるかもしれない

などと、アホなことを考えてたりする(笑

で、ですね

昨日の記事

チラシ・ニュースレターで地域活性?

も、集まった人たちで

アホな意見を出し合うと

おぉ〜、そんなアイデアもあったか!

と、言うのが出るかもしれないです(出ないかもしれないです 笑)

なので、なんだか行き詰まってるって感じてる人には良いかもです。

アホは知能を救う

我ながら名言!(?)

今、そんな感じです

 

昔の記事はこちらから

http://ameblo.jp/shintomi-taiseido/

 

 

この記事がいいね、と思ったらシェアして下さいね