団体金メダルとチームの在り方?

こんばんは、鹿児島県伊佐市のスイーツショップ

新富大生堂、三代目

トミーこと

新富哲郎です。

オリンピック盛り上がってますね〜

その中でも、個人的に良かったな〜ってのが体操団体

予選4位から発進

しかし、見事に盛り返しての優勝

いあや〜、何度みても良い!

160809_gorin_taisou001

 

で、ですね

普通に見てれば良いものを

ツイツイ、お仕事と絡めてしまいましてですね

本日のタイトル「団体金メダルとチームの在り方」

となっておる訳です

団体のメンバーをそれぞれの持ってる雰囲気を

あるものに当てはめるとなんだかしっくり

 

体操男子団体で金メダル獲得が決まり、歓喜の日本チーム。左から山室光史、田中佑典、内村航平、白井健三、加藤凌平=8日、リオデジャネイロ(AFP=時事)

この悦びの表情

これをあるものに置き換えてみます

 

 

 

それは

 

img_file_02

ゴレンジャー(笑

 

内訳はですね

絶対的リーダー、アカレンジャー、内村航平選手

落ち着いたオールマイティ&二枚目、アオレンジャー、加藤凌平選手

パワー系、&なごみ担当、キレンジャー、山室光史選手(たぶんカレーが大好物)

紅一点?モモレンジャー、白井健三選手(きっと、マドンナ的存在に違いない)

実は鍵を握る男、ミドレンジャー、田中佑典選手

 

いや〜こう見てみると

バランスが良い?かも?体操団体においては

 

gorenger

個人的にはアオレンジャーが好きでしたが

友人(男)は「オレ、モモレンジャーがいい♡」と言ってました(笑

 

まぁ、それはさておき

話はそれましたが

それぞれの個性を生かして、役割をまっとうすると

いい力が発揮されるのかも

5人とも、アカレンジャーだったらダメですからね〜

 

とは言え、このブログの内容が役に立つとは思えない(汗

 

 

いや、4年後以降、リオのときの団体メンバー、ダレだったっけ?

たしか〜〜〜内村航平と〜

 

そうそう、ゴレンジャー!

で思い出せるかもしれないです(笑

 

未来を見据えた本日のブログ

之にて終了

今、そんな感じです(笑

 

 

 

以前の記事はアメブロさんで

http://ameblo.jp/shintomi-taiseido/

 

この記事がいいね、と思ったらシェアして下さいね