これって、エゴレスクリエイション?

こんにちは、

最近、デビッド・ボウイの「スターマン」が頭から離れない

鹿児島県伊佐市のスイーツショップ

新富大生堂、三代目

トミーこと

新富哲郎です。

 

何故、この曲が頭から離れないかと言うと

劇場で観たいな〜と思っていて

見逃し

今、ですか?

と言うタイミングで観た

マット・デイモン主演

「オデッセイ」

20160505055939

あ、違った

 

a37bbaa0

こちら

 

内容は

 

人類による有人火星探査ミッション“アレス3”が猛烈な嵐で中止に追い込まれた。

6人のクルーは地球への帰還を余儀なくされるが、

その1人マーク・ワトニーは突風で吹き飛ばされ、

死亡したと判断される。

だが彼は奇跡的に生きていた。

地球との通信手段もなく、食料は残りわずか。

次のクルーが火星を訪れるのは4年後。

過酷な状況に取り残された彼はありったけの科学知識とポジティブ思考を駆使し、

孤独なサバイバルに挑んでゆく。

 

と言う、webページからのコピペですが(笑

 

内容はともかく

最近、「エゴレスクリエイション」(無我の想像)と言う言葉を知り

 

マット・デイモンが

取り残されたことにより

本来必要でなかった活動の中から

その後の火星移住に役に立つモノを創造していく様は

 

「これってエゴレスクリエイション?」

などと思ったわけです。

 

で、ですね

「エゴレスクリエイション」のことを話したいかといえばそうではなく

(何故なら、あんまり分かってないから 汗)

 

冒頭に出て来た「スターマン」

 

これ、作中の挿入歌なんですけど

曲自体を『知っていた』ことで、

頭に引っ掛かっていると思うのです。

(作品ととってもマッチしていたのもあると思うんですけど)

 

「エゴレスクリエイション」にしろ「スターマン」にしろ

情報が入っているということは

いろんな見方ができるのだなと

改めて感じた

 

6月の昼下がり

 

今、そんな感じです!

 

 

 

 

===============================

「実はエゴレスクリエイション?」

 

大口酒造の寺原さんからオファーがあった時は

「黒伊佐錦」を使うということだけで

後乗せになるとも

レモンピールを使うとも

全く、決まっていなかった

成る可くして成ったスイーツ

「黒伊佐リモーネ」

 

kuroisa-hp3

 

黒伊佐リモーネのページ

www.kagoshima-sweets.com

===============================

 

友だち追加

===============================

facebook-logo-002

フェイスブックページはこちら

https://www.facebook.com/shintomitaiseido/

 

===============================

 

 

 

 

この記事がいいね、と思ったらシェアして下さいね